So-net無料ブログ作成
検索選択

出産する病院の決め方は口コミですか? [雑談]

産院の選び方!

「もしかしたら妊娠?」と思ったとき、妊娠検査薬を使用する人もいれば、近所の産婦人科で検査を受けるなど、人によって様々・・・。



そこで、妊娠判定が出た場合、
『みなさんは、どのように病院を選びますか?』



妊娠判定をもらった病院での出産を選びますか?
それとも、評判の良い病院に変更しますか?





スポンサーリンク













私たちの場合!

私は妊娠中に無理さえしなければ、子どもは当たり前のように産まれると思っていました。ですから、母体に一番負担がかからない方法を考えたとき、病院までの移動時間が短い方が良いと考えました。万が一、何らかのトラブルが起きた場合、出来るだけ早く病院に行くためです。



しかし、その考え方は間違っていました・・・。
ブログを最初から読んでくれた方なら、理由は分かると思います。



自宅からの距離で病院を選んではダメな理由?

自宅から病院までの距離が近ければ、急なトラブルにも対応してもらえると思いがちですが、実際はそうではありません。産科医のスキルが低かったり、医療設備が整っていなければ、緊急時の対応が出来ません。



私たちが選んだ産婦人科医院は、医療設備が整っておらず産科医のスキル(人間性)に大きな問題がありました。人の命を預かる産科医とは思えない意識の低さに驚きました。



産婦人科の選び方!

病院選びや出産方法には、いくつか種類があるので、特に初めて出産をする方にとっては難しいところだと思います。ご自身に合った病院や出産方法を考えてみてください!



総合病院

ベット数が100床以上で、主要な診療科がある病院。
(最低でも 内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科など)



大学病院

一般的には、大学の附属施設である病院のことを言いますが、今回はNICUが完備されている病院と考えてください。



産婦人科医院

ベッド数が20床以上あり、初診から出産まで同じ医師が担当してくれるため、安心して出産に臨める。



助産院 (助産師)

助産師が開設している分娩施設のことを言う。また、自宅に助産師を呼んでリラックスしながら出産する方法もある。



出産方法!

ラマーズ法

分娩の知識を学び、呼吸法やマッサージで痛みをやわらげながら行う出産。一般的な分娩法で、立会出産にも適しています。



ソフロロジ―

陣痛の痛みを赤ちゃんが産まれる喜びに変える分娩法。精神的にリラックスすることで疲労が少なく、産後の回復も早いのが利点。



リーブ法

妊娠中の健康維持や出産の際にリラックスできるように開発された呼吸法。中国の気功法を取り入れ、今ある自分を受け入れる出産方法です。


水中出産

体温程度の温水に自然塩を溶かし、羊水と同じ濃度のプールで出産する方法。赤ちゃんがリラックスできる反面、菌に感染する可能性もあるので注意が必要。



自宅での出産

助産師さんを自宅に呼んで出産する方法で、リラックスして出産することができる。ただし、設備が整っていないことから、緊急時には対応できない。



無痛分娩

麻酔を使用することで出産時の痛みがなく、疲労を抑えることができ回復も早い。しかし、痛みを感じないため、いきむタイミングが分からず時間がかかる場合もある。



帝王切開

子宮を切開することで、胎児を取り出す手術方法である。生命保険が適用されるが、身体に傷が残ったり、出産回数に制限がある。



私が思うこと!

病院が新しくてキレイ、産後ディナーがあるなどの理由で病院を選ぶ人がいますが、私個人の意見としては、「人命を最優先して欲しい!」ですね。



ディナーなら退院してから行けばいいじゃないですか・・・
自宅出産なども含め、思いでの詰まった出産もいいですけど・・・
病院が古くても、入院生活は僅か数日ですよね?



『一番、あなたが守りたいものは何ですか?』



私に限って、そんなことあるはずない・・・
普通に出産して、楽しい生活が待っている・・・
私たち家族も、そんな風に考えていました。



今後、もし子どもを授かることができたなら、私は間違いなく、NICUが完備された大学病院か総合病院を選択します。



近所にはないですが、多少費用が発生したとしても、人命最優先で考えています。



そして、医師に依存をしないよう気を付けなければなりません。



少しでも疑問に思ったら、誰かに聞いたりネットで調べてください。
お腹の子どもを守れるのは、親しかいないのですから・・・。






スポンサーリンク













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。