So-net無料ブログ作成

お盆のお墓参り。時間ギリギリ危機一髪! [雑談]

予想外の展開・・・

毎年8月15日は家族でお墓参りに行きます。その日はお寺でお盆法要があるので、檀家は必ず水塔婆を持参しなければなりません。



そんな大切な日の前日、友人から飲み会に誘われました。一次会からの参加が難しいので、二次会から行くと伝えましたが、よくよく考えると時間的に厳しいので辞退することに。



わざわざすすきのまで行っても、二次会で解散する可能性が高かったからです。(到着する時間によっては、1杯飲んで解散もあり得る・・・。)



ですから、飲み会前日にお断りの連絡をしました。しかし、飲み会当日「おいで!」のメールが届き、「顔だけでも出そうかな・・・」と思い、すぐ帰れるように車ですすきのへ!



「こうきさん、何飲む?ハイボール?」と誘惑する友人に対して、ウーロン茶を注文する私。飲む飲まないの攻防が続き、「三次会は〇〇さん宅で飲もう!だから、こうきさんも飲もう!」という展開になり、折れた私はハイボールを注文・・・。



当初の予想どおり、時間的に2杯しか飲めず二次会が終了。すると三次会開催の言い出しっぺが「奥さんに怒られるから帰る。」と言う始末・・・。



帰宅組と三次会組に分かれ、5人で友人宅へ移動し朝まで語り合いました。(私は三次会から一滴も飲んでいません。)色々話せて楽しかったですが、万全の状態でお墓参りをしたかったので、娘のことを想うと罪悪感でいっぱいに・・・。





スポンサーリンク













またまた予想外の展開に・・・

早朝6時、友人宅を出て地下鉄で車のあるすすきのまで戻り、急いで自宅へと向かいましたが、一睡もしていないせいか、意識が朦朧とし運転に集中できない・・・。



「信号待ちの数秒目をつぶれば楽になるかな?」と思ってしまうほど正しい判断も出来なくなり、このままでは事故を起こしそうなので、近くのスーパーで仮眠を取りました。その後、1時間ほど仮眠を取り、目もスッキリしたところで再び自宅へ出発。



すると兄からの電話が鳴り、「お供え買って行こうと思ったけど、まだスーパー営業してないから、もう家に行くわ!」時計を見ると、まだ9時を過ぎたばかり。「10時に来ると言ったのに、マジか・・・。(T . T)」急いで自宅に帰り、タッチの差で私の方が先に到着。



愛娘のお寺と母のお墓へ・・・

その後、お寺でもうひとりの兄たちと合流し、母の眠るお墓へ。昨年は兄の癌が発覚したり、家族との衝突でギクシャクしたお盆でしたが、「雨降って地固まる」と言うのでしょうか?本音でぶつかったことにより、今までとはまた違う絆で結ばれたような気がします。今年は、終始和やかな雰囲気で一日を過ごすことができました。



久々に会った姪も大人になり、ついこの間高校に入学したと思っていた甥も、残り半年で卒業だし時間が経つのが早く感じます。甥は来年から東京の大学に進学することになりました。箱根駅伝常連校に推薦入学します。夢だった箱根を走る日も近そうです。



娘が生きていたら、もうすぐ6歳です。私の中では娘はまだ赤ん坊のままですが、甥や姪の成長を見ていると不思議な感じです・・・。






スポンサーリンク













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました