So-net無料ブログ作成

子宝神社で有名な西野神社へ!6年ぶりの訪問、ご利益は? [人間関係]

6年ぶりの西野神社へ!

拝殿

西野神社拝殿.JPG




一昨日、約6年ぶりに西野神社へ行って来ました!当時の初々しい気持ちが蘇り、汚れた心が浄化されたような気がします。笑



『今回訪れた理由は、安産お守りを買うためです!』



鳥居

西野神社鳥居.JPG




6年前と同じく第3駐車場に車を停めて、鳥居から入りました。木々に囲まれた参道を歩くと左手に手水舎が現れます。手水舎で両手を清め、口をすすぎました。これには、心(魂)を清めるという意味があるそうです。



手水舎

西野神社手水舎.JPG




※続きはページ下部で・・・





スポンサーリンク













西野神社には有名芸能人も・・・

えんみくじ.JPG




昨年入籍した福山雅治さんも2011年に西野神社を訪れ、「えんみくじ」を引いたそうです。この神社は、子宝の神様だけではなく、恋愛運アップのパワースポットでもあります。2014年には、2人目を妊活中だった藤本美貴さんが参拝に訪れており、ブログに写真がアップロードされていますね!



西野神社、槐の木(えんじゅのき)

西野神社槐の木.jpg




西野神社に参拝に行ったのであれば、ぜひ、槐の木を触って来てください。槐の木とは、マメ科の落葉高木で、昔から長寿や安産のお守りとして使われていたそうです。大変縁起の良い木で、魔除けの木・幸せの木としても親しまれています。西野神社の槐の木は、拝殿に向かって左側の参道にあります。少し場所が分かりづらい所にありますが、社務所で聞いたら教えてくれます。



ご利益のある神社TOP10(縁結び)

2014年に札幌観光協会がオススメパワースポットに認定し、ランク王国(TBSで毎週土曜日深夜1:43から放送)では、「ご利益のある神社TOP10(縁結び)」にランクインした神社です!(全国10位)



前半の続き・・・

励ます友人.jpg




娘を亡くしてから、本当に私はダメダメで生ける屍でした。精神的にも不安定で人を遠ざける雰囲気を醸し出していたと思います。それでも、いつもニコニコ笑顔で「何があった?」と物怖じせず、話を聞いてくれた友人がいました。



私が「別に・・・」と沢尻エリカのようにそっぽを向いても、「吐き出さないと自律神経のバランス崩れるから言いな!」と真摯に向き合ってくれました。ホント、私の小さな変化にいつも気が付き「今度は何があった?」とエスパーかと思うくらい勘が鋭い友人です。



実際、ひとりで抱えていた問題を吐き出すことで、心境に大きな変化がありました。私が決断に迷っていると背中を押してくれたこともあります。



今思えば、一歩間違えれば衝突するかも知れないシビアな問題にも、「ズバッ!」と本音で意見を言ってくれたことに感謝しています。



その友人が、あと数ヶ月で出産します。友人も色々あったので、「元気な子どもを産んで幸せになって欲しい。」そんな想いがあって、西野神社へ行って来ました!











スポンサーリンク













nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ひかり

こうきさんこんにちは。
なかなか大切な友人の為とはいえ、大きな悲しみを抱えながら人様の為に時間と足を使って心から安産を願うことなんてできるものではないのですよ。素晴らしい、尊いことだと思います!
私は11ヶ月だった長男を病気で亡くして5ヶ月がたちますが、まだまだ気を張っていないと取り乱しそうになります。友人知人の出産関係の話を聞くと祝福の気持ちはあるのですが、同時に胸が締め付けられるような苦しさがあります。私が苦しんだり悲しんだりしていると亡くなった子供にも申し訳ないのですが、もう大丈夫と思っても定期的に感情の波がやってきます。
私もこうきさんを見習って他人にやさしくできる強さを身につけたいです。
by ひかり (2016-10-16 12:56) 

こうき

>ひかりさん、コメントありがとうございます!

私は5か月どころか、3回忌を迎える頃までダメでした。
突然不安に襲われたり、悲しくなったり精神面は安定していなかったと思います。

今でも、感情の波がやってくることもありますよ。
特に娘が産まれ、亡くなったこの時期は・・・。

娘を失ってから、自分自身や自分の置かれている環境を見つめ直しました。その結果、自分が思っている以上に「人の幸せを妬み、不幸話を聞くと喜ぶ人がいる・・・」ことに気が付きました。

それからは、ネガティブ思考の人たちとは距離を置くようになりました。

私は人の幸せを心から喜べない人間にはなりたくないです。もちろん悔しいし、羨ましい時もありますが、刺激をもらって自分も頑張ろうと思えるような人間じゃないとダメなような気がします。

そう思えるのは、いつも心の中心に愛娘の存在があるからです!
愛娘に背を向けるような生き方は、私はしないと誓いました。
そういう意識を持つだけでも、人は強くなれます。

ひかりさん、まだまだ苦しいと思います。
どうか、無理はしないでくださいね。

by こうき (2016-10-17 01:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました