So-net無料ブログ作成

新年のご挨拶! [自己紹介]

昨年は何かとトラブルに巻き込まれる一年でした・・・。



風水的なお話で言えば、大殺界(天中殺)だったので、
十分気を付けていたつもりだったのですが・・・。



以前、記事にも書いた占い師にも言われましたね。
しかし、その不幸は昨年で終わりです!



今年は種子と言われる年で、
風水的には運気が良い方向に向かい始める最初の時期なんです。



一応、誤解を招くと困るので言い訳をしておきますが、
風水信者ではありません・・・。



『軽く見たり聞いたりするのが好きな程度です。笑』



私自身も昨年後半から運気が上向いている気がしていました。
何より穏やかな気持ちで日々を過ごせる事が、とても大きいです!



昨年の年末、仕事などで少しバタバタしており、
年越しらしい年越しをできませんでした・・・。



31日は休みだったので、ゆっくり年越しの準備をしようと思っていましたが、
年内最後のチーム練習があると言うので、早朝から札幌へ!



午前中に練習が終わり、帰宅途中、買い忘れていた年越し用の食材を購入。
帰宅後、紅白歌合戦を見ながら宴会スタート!



『しかし、前日から一睡もしていなかったせいか、まさかの寝落ち・・・。』



目覚めると深夜1時を過ぎており、
年を越したという実感がないまま2016年に突入。苦笑



残念な事に元旦から仕事だったので、
また少し仮眠した後、いつもと同じ朝を迎えました・・・。



新年早々、天然ぶりを発揮したこうきですが、
本年も天使パパのブログ!共々よろしくお願い致します!



p.s.
大晦日から元旦にかけてなので初夢ではありませんが、
とんでもない夢を見ました・・・。
いつものようにベッドで寝ていると知らない女性に首を絞められたのです。
リアル過ぎて夢か現実なのか分かりませんが、
以前、私以外の家族が台所付近で女性の人影を見たとか見ないとか・・・。
新年早々恐すぎです!!!



子ども好きな男性だと思われているけど、実は子どもが苦手な天使パパ! [人間関係]

記事タイトルを見て驚いた方もいると思います!
『実は私・・・、子どもが苦手です!』





と言っても、娘を失ってからのお話ですけどね・・・。
私は昔から初対面の子どもに好かれたり、動物に懐つかれました。



しかし、娘を失ってからは、子どもにも動物にも警戒されます。
その理由は、私の心や頭の中が読めないから警戒してしまうのでしょうね・・・。



付き合いの浅い友人には、何を考えているか分からないと言われ、
親しい友人には、目が死んでいると言われます。苦笑
(今はだいぶ言われなくなりましたけど・・・。)



でも、それは仕方ありません。
『なぜなら、心を閉ざしていたわけですから・・・。』



小さい子どもを見ると無になったり、固まってしまうんです!
自分の娘を抱いてあげることすらできなかったのに、人の子を抱いたり、
あやす心の余裕なんて、私にはありませんでした・・・。



『今思えば、私は子どもから逃げていたのかも知れません。』



サッカーのチーム練習に行っても、子どもを連れて来る人がいます。
正直、見るのも繋がりを持つことさえも面倒に感じていました。



親と仲良くなれば必然的に近くに子どもが来てしまう・・・。
自分の気持ちに嘘を付けない自分が嫌でした・・・。



だから、子どものいない場所で空き時間を利用しては、
自主練をしたりして自然を装っていました。



唯一の息抜きだったサッカーが、時にはストレスに感じることもありました。
それではダメとだと分かっていても、人の幸せな姿を見るのが苦痛でした。
『そんな自分が嫌いで、そんな小さい自分が悲く思えました・・・。』



でも、変わらなければいけないことは誰よりも分かっていました。
そんなある日、ひとつの希望の光が舞い込んできたのです。



続く・・・



p.s.
病院の帰り道、兄が家に遊びに来ました。
そんな兄が変なことを言うのです・・・。
兄『俺よ、癌の手術をしてから変なんだ・・・。』
私『変って?』
兄『家にいると視界に入るんだよ・・・。』
どうやら、兄も見えてはいけないモノが
見えるようになったようです・・・。



子どもとの触れ合いで、僅かな希望の光が見えた? [人間関係]

前回の続きです・・・



昨年のクリスマス、親友家族とクリスマスパーティをしました!



12月はちょっとした用事があったので、
クリスマス前にも、度々親友宅に行く機会があったのですが・・・、
男性が苦手なのか、親友の子どもが泣くんです!



親友 『お前、眉毛ないからだ!』



と私のことを馬鹿にしてきますが、
そろそろ慣れても良いと思うのですが・・・。
ちなみに、少し薄いだけで眉毛はあります。苦笑



きっと、彼女(娘)の中でも、
娘 『最近来る人だ~、見たことある~!』



でも・・・、
娘 『誰か分からないから何か嫌だな~。』



一見、目をつぶって泣いているように見えるんですが、
よく見ると、薄目を開けて私を見ています。
その顔は可愛いんですが、とても嘘っぽい・・・。



よく親友に嘘をつかれて騙されることが多いのですが、
その時のずるい顔をしているんです・・・。



もう私は空気になるしかないと思い、
少し離れた所でおとなしくしていると・・・、



コロコロ~♪(ボールが転がる音!)



私の足下に野球ボールくらいの大きさの玉が転がってきました!
その先を見ると・・・、



ひまわり.JPG




『私は試されています・・・。笑』



勇気を振り絞って、玉を転がしてみると・・・、
ニコニコしながら、拾ってくれました!



何回か玉を転がして遊んでいると、まさかの猫乱入!
そこで呆気なくボール遊びが終了・・・。



しかし、子どもに対してモヤモヤしていた気持ちが吹っ切れ、
驚くくらい、楽になりました。



『全く予想すらしていなかった心境の変化です!』



自分の中でずっと思っていたことがあって、
娘の弟か妹に出会えるまでは、誰の子どもも抱きたくない。



必要以上に仲良くなりすぎると、いつか抱くことになるのではないか?
と思ってしまい、少し距離を置いていました・・・。



自分の子どもを一番最初に抱いてあげたい気持ちと、
娘との約束を実現させる為に、意識し過ぎた結果ですね・・・。
私は子どもから逃げていました。



今年の初詣に引いたおみくじに、
過ぎたくり言、とり越し苦労は心を痛めるだけで、
何の役にも立たない愚かなことだと書いてありました。



確かに過去を悔やんだり、まだ分からない先のことばかりを考えて、
今という時間を楽しめないのは勿体無いですよね・・・。
でも、こんな風に考えられるのは、間違いなく今の自分だからです。



子どもを失った時から思っていましたが、
やはり希望の光を与えてくれたのは、小さな子ども(赤ちゃん)でした・・・。



p.s.
先日、札幌琴似で新年会をしました。
メンバーは娘を失ってから心の支えになってくれたサッカーの先輩たちです。
チームの新年会は再来週の予定ですが、一足早くの開催でした。
今までは話を聞いてもらったり、慰められることが多かったので、
楽しむというよりは、元気をもらっていた感じです。
そんな私が今では立ち直り笑えるようになりました。
娘が亡くなってから失った友人もいましたが、
逆に先輩たちのような人と出会えたことに喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。
娘を失っていなかったら、この人たちの温かさに気が付けなかったかも知れません。
子どもを失うことは辛く悲しいことですが、悪いことばかりではありません。
今まで見えなかったモノが見えるようになっているはずです。
まだ気持ちの面で割り切れないところもあるかも知れませんが、
そういうところは素直に良かったと思えないといけませんね・・・。



次回、予告! [人気記事]

天使パパのブログ!をいつも閲覧いただき誠にありがとうございます。



次回の予告となりますが、
これまでに書いた記事をランキング形式で集計し、発表いたします!



また、当時を振り返り、今の気持ちと比較し、
私自身の心の変化だったり、伝えきれなかった想いを改めて記事にするつもりです。



あの頃は心に余裕がなく、自分や家族のことよりも、娘を最優先に考えていました。
娘を失ってから4年が経ち、心にゆとりができた私がどのように考えているのか?
また、当時の私自身の記事を読んでどう感じたのか?



これから集計を開始し、改めて記事を読み返すので、
自分でもどんな気持ちになるか分かりません・・・。



少し怖さもありますが、あの頃を振り返ります・・・。
どんな内容になっても、お付き合いくださいね!



p.s.
実は3月末で天使パパのブログ!を終了しようか悩んでいます。
その理由はランキングの集計が終わってから記事にしますが、
もし天使パパのブログ!が終了してもTwitterなどで情報を発信したり、
私と連絡がとれる方法は残しておこうと思っているのでご安心ください!