So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「元気?」って聞いてくる人のほとんどは、その答えを知っている! [メンタル]

元気?って聞かれたら・・・

仮面.jpg




誰かに不幸があったり、落ち込んでいる姿を見た時など「元気?」と声を掛ける人がいます。私も以前は何も考えず、コミュニケーションを図る為に使っていました。しかし、愛娘を亡くしてから、私はほとんど使っていません。



その理由は、
『使うタイミングによって、時には凶器になる言葉だからです!』



例えば「元気?」と聞いた場合、ほとんどの人が「元気だよー」という返事を期待していませんか?そんな時に「実は・・・」と重い話をされたら、どれだけの人が真剣に向き合ってくれるのでしょうか?



全ての人が気の利いた言葉をかけられるわけではないし、世の中には暗い話が苦手という人もいますから、悪気がなくても微妙な空気になることがあります。



だったら、「最初から聞くな!」と思いますが、結局「元気?」って聞いてくる人は、会話の入口として使っているだけで、相手の気持ちを深く考えていない、または返ってくる答えが分かっているから聞けるのだと思います。



平穏な日常生活を送っている人には便利な言葉ですが、大切な人を亡くしたばかりの人には不適切な言葉ですね。


続きを読む


子どもの死からの立ち直り方が分からないのは、みんな同じ。 [悩み]

子どもの死、その後・・・

座禅.jpg

当ブログ経由で知り合った天使ママさんには共通点があって、みんな口を揃えたように「もう半年も経つのに、あの日から時間が止まったままで、どうすればいいのか分かりません・・・」と深い悲しみから抜け出せない人が多いです。



私もその悲しみや苦悩を経験しているので、痛いほど気持ちが分かります。どんなに頭で理解をしようと思っても、目の前の現実を心は受け入れようとせず、自問自答を繰り返す日々を過ごしていました。



その後の立ち直り方は「ポジティブ思考の人」「ネガティブ思考の人」で大きく異なりますが、私は目の前の現実から逃げず、とことん向き合うことが現状を変える大きな一歩だと思っています。



その理由は、
『何をしても子どもの死という現実は変わらないからです!』



もっと言えば、子どもの死という現実から逃げることで、さらに大切なモノを失うことだってあります。多くの人が、「今は人生の底で、後は這い上がるだけだから・・・」と考えますが、気を抜けば奈落の奥底に沈み、這い上がることさえ難しくなります。






スポンサーリンク













子どもの死、自分を見失っても・・・

子どもを亡くした人が必ず通る道ですが、毎日毎日、同じ悲しみや苦しみに襲われ、その辛さから逃げたくなることもあるでしょう。



でも、私は「どんなに辛くても、逃げないでください!」と必ず伝えます。それは冒頭にも書いていますが、そのように話をすると「じゃ、どうすればいいんですか?」と聞かれます。でも、現実逃避をしたところで根本的な問題は解決しません。



子どもの死の受け止め方や立ち直り方は人それぞれですが、子どもを亡くして、「毎日もがき苦しんでいる自分は異常ではないのか?」と悲観的な考えをする人が多く、その結果、ネガティヴ思考になったり、いつも心身ともに疲れ、次第に何もヤル気が起きなくなります。



だけど、よく考えてください。
『たった半年で、子どもの死から立ち直れると本気で思っているんですか?』



無理です。
私が伝えたいことは、ただひとつ。



子どもを亡くし、苦しみや悲しみに襲われ、自分自身を見失いそうになっても、あなたは異常ではありません。子どもの死を経験している人は、同じようにみんな苦しんでいます。



周りの友人・知人たちが育児に追われながらも、幸せな毎日を過ごしていれば、自分ひとりだけ仲間外れになった気持ちになりますし、ひとりの人間として烙印を押された気持ちにもなります。でも、必要以上に自分自身を苦しめないでください。



その悲しみや苦しみから解放される方法は、
『全てを受入れることです!』











スポンサーリンク













無気力、何もしたくないと思った理由が他にもあった? [メンタル]

人間の黒い部分・・・

心の闇.jpg




先日、サッカー仲間との飲み会がありました。気心知れたメンバーだったので、すごく楽しかったし、心が満たされました。



一次会、二次会もあっという間に終わり、帰る手段があれば三次会まで参加しましたが、終電の関係で解散。帰路の途中、地元友人とのLINEから急遽カラオケへ。



最近、お互い仕事などで忙しく久しぶりの再会!近況報告会がてらのカラオケでしたが、歌うより話している時間の方が多かったので、日を改めて、また飲み会を開催することに・・・。



前回、無気力の話をしましたが、「何かめんどくさいな・・・」と感じるようになった理由が他にもあることに気が付きました。



昨年、イエスマンに徹し多くの人と交流を重ねた結果、人間の黒い部分が目につくようになったからです。例えば、会社やサークル、友人関係ひとつとっても、必ず派閥みたいなグループが出来ます。私は娘を失ってから、そんな派閥には意味を感じておらず、出来る限り関わりたくないと思っています。


続きを読む


最近、欲張りな人が嫌いなのかも知れない。 [人間関係]

生命力の低下?

無気力.jpg




先日、ある友人に無気力で何もやる気が起きないと言ったら、「えっ!(;☉_☉)」と驚かれました。私が無気力だと思った理由は、「なんかめんどくさいな・・・」と感じる時間が増えたからです。



時間があればフットサルに行くし、飲み会に誘われたら参加しますが、自分主導で何かをする気持ちになれません。



春になってポカポカ陽気になれば、また気持ちに変化が表れると思いますが、明らかに私自身の生命力が低下しているような気がします。


続きを読む


独身高齢者の孤独死について少し考えた結果、他人事ではないことに気付く・・・。 [雑談]

孤独死が深刻化・・・

孤独死.jpg

近年、孤独死が社会問題として大きく取り上げられ深刻化しています。その背景には、少子化、未婚、核家族化が原因と考えられ、年間4万件を越す統計データも。誰にも気付いてもらえず、ひとり寂しく死んでいくことを想像しただけでも恐怖しかありません・・・。



「なぜ?」このような話に触れたかと言うと、知人がこの問題に直面したからです。警察や医療関係者に問い合わせをしても、「事故?病気?」いずれも親族以外には回答できないと言われ、真実は闇の中へと葬られました。



『つまり、お線香を焚くことや手を合わすことすら出来ませんでした・・・。』


続きを読む


2017年、新年のご挨拶 [お知らせ]

新年のご挨拶とお詫び!

新年のご挨拶.jpg

新年いかがお過ごしでしょうか?



新たな気持ちで、新年をスタートできた人。一方、気持ちの整理がつかないまま新年を迎えた方もいるのではないでしょうか?



私は今年の目標を立て、いいスタートを切ろうと意気込んでいましたが、新年早々、風邪でダウンしていました。



やっと体調が回復してきたので、ブログの更新と溜まっていた仕事を処理しています。もう少し落ち着いたら、本格的に活動を再開します。



また、新年早々たくさんのメールありがとうございました。体調不良に対して、心配してくださった方々にも心よりお礼申し上げます。



それでは、本年も天使パパのブログ!をよろしくお願いいたします。











スポンサーリンク













孤独感、劣等感 、疎外感を強く感じるようになると死んだ方がいいと考えることも。 [メンタル]

生きる意味・・・

生きる意味.jpg




子どもの死後、「誰にも会いたくない」「何をしても楽しくない」「自分なんか死んだ方がいい」と考えたり、人との繋がりを断つことがあります。



そんな自分を変えようと行動に移しても、心が空っぽの状態では何をしても満たされません。



子どもを亡くす苦しみを共有できないことで、自分だけが世界から取り残されているような孤独感を感じたり、育児をできない寂しさから、自分は他人より劣っているような錯覚に陥ることもあります。



そんな辛い時期を乗り越えても、我が子と同世代の子どもの成長を目の当たりにすると、仲間外れにあっているような疎外感に襲われることも・・・。



当ブログ経由で知り合った天使ママさんには、四十九日明けから一周忌までが一番感情の波があり、精神的に辛い時期と伝えています。



もちろん個人差はありますが、私が四十九日明けが一番辛い時期と考える理由は、この頃から夫婦間の温度差を感じたり、家族や友人との距離感を考える時間が増えることもひとつの理由です。


続きを読む


愛娘の死後を振り返り感じたこと! [夫婦仲]

身体の異変!

身体の異変!.jpg




愛娘の死後、私はどんな音に対しても不快に感じた。
・ドアを閉める音

・歩く音

・好きな音楽まで



この原因は言うまでもなく、愛娘を失ったことにより、心と身体に大きな負担がかかる状況に追い込まれたから。その結果、ストレスが溜まり「聴覚過敏」となった・・・。



本当に調子が悪いときは、耳鳴りや頭痛、肩こりや手足の痺れから立つこともできない。当初は脳梗塞などの病気だと思っていたが、医師の話では、20~30代で脳梗塞が発症する確率は低いらしい。



しかし・・・、
『身体はこんなに悲鳴をあげているのに正常なはずはない!』



続きを読む


本当の優しさとは、バファリンのように後から効いてくるモノ? [メンタル]

本当の優しさとは?.jpg




本当の優しさとは?

心が弱っている時こそ・・・

男性や女性に好きなタイプを聞くと、「優しくて、思いやりのある人」と答える人が多いです。でも、「優しくて、思いやりのある人」って、どんな人だと思いますか?



例えば、自分が困っている時に助けてもらったら、「何て優しい人だ・・・」と思います!でも、困っている人を助ける人全てが「優しい人」とは限りません。



下心があって近付く人もいれば、お金を騙し盗ろうとする人も世の中にはいます。本当に優しい人は、お礼や見返りを求めないし、自分の優しさも相手に押し付けることはしません。特に自分が弱っている時に優しくされると、涙が出るほど嬉しいし、男女問わず好きになることだってあります。



優しさとは、言葉?行動?

例えば、同僚が風邪を引き体調不良だとします。その際に「大丈夫?無理しないでね!」と優しい言葉をかける人。もう一方で、気の利いた言葉はかけられないけど、代わりに仕事を処理してくれたり、栄養ドリンクや風邪薬を差し出してくれる人。



『どちらも嬉しいですよね!^ ^』



でも、私は言葉だけではなく、後者のような行動に移す人の方が、本当に心配してくれていると感じます。きっと女性は前者のように必要な時に優しい言葉をかけてくれる人で、男性は後者のように行動で示してくれる人の方が好印象ではないでしょうか?


続きを読む